© 2019  Ken Yoshioka

吉岡建は、東京在住の映画監督。2015年4月にニューヨークから台湾へ活動拠点を移す。台湾での活動を経て、2017年現在は東京にて活動している。

 

2014年より音楽家Erico Wakamatsuとともに始動したユニット”CONCON”では、音楽と映像制作を行っている。また2015年より、Kozakaya Motion Pictures や練馬アトリエといった映画・映像制作集団に参加し活動もしている。

 

2012年に監督した自身初の短編作品「A Week」がBrooklyn Film Festival 2013 にてプレミア上映。その後も、New Filmmakers New York 2013, Santa Monica Independent Film Festival 2013, New Jersey Film Festival 2014 等の映画祭に招待される。

またLong Island City にあるアートギャラリーRESOBOXにて自身の回顧上映イベントが実施されるとともに、米国営ラジオ放送番組 Voice of Americaにてインタビューを受け、全世界に放送される。最近ではニューヨークにおける日本人情報サイトやWeb Magazine, Dromenon Magazine(スペイン)、またthe Biennial Edition of VIDEOFOCUS, Stigmart10 Videobiennale (2015) にてロングインタビューが掲載される。

 

2016年には、芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹氏を主演に短編映画「海酒」を監督。国を問わず、20以上の世界中の映画祭に招待されている。

監督以外にもプロデューサーとして参加した短編作品「iʼm here」(監督 Marta Mangado Martines)はスペインの映画祭 El corto del año にてspecial mentionを受賞。「finale」(監督 河原啓太) ではAmerican Online Film Awards Spring Showcase 2014に入選されている。

早稲田大学卒、埼玉県出身 。

現在は、短編映画2作品の公開を控えている。

An award nominated filmmaker Ken Yoshioka is born in Japan in 1987. He graduated from Waseda University with a B.A. in Media, Body, and Image. After that, He moves to New York and start to study filmmaking. Currently he lives in Tokyo and Taipei.

 

 

Language

English and Japanese

 

Clients Reference

Nichirei / Jupiter Telecom / Supercell / SEIKO /  EDWIN / Tokyo MX / ShiseidoGallery / PaperSky Magazine / VOGUE / Bazaar / Google / Youtube / Goethe Institute / Smart News / Fujitsu / LeapMind / M-on TV / JRA / Moet & Chandon /  Japan Satellite Broadcasting Association etc…